プロフィール
リト
リト
物作りが大好きな家族 三姉妹の長女です。両親の介護が必要になりました。家も老築化して居ますが 出来るだけ楽しく前を向いて仕事をして行きたいと思っています。 街の木工房 リトルクラフト池田祐子です 子供の頃から森の中を歩いたり 絵を描いたりするのが大好きです。 次女は 小さなイラスト屋さんを目指しています。 末妹は子育て真っ盛りで 服を縫ったり バルタン星人を描いたり・・・・
・サイトマップ
・マイアルバム
リトルクラフト・ホームページ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
リトルクラフトH・P リトルクラフトH・P

2009年06月22日

あこがれのレゾネイトクラブくじゅう

15年ほど前に 大分のくじゅう高原に造られた レゾネイトクラブくじゅう(ホテル)
その時初めて建築と家具と備品製作に参加しました。
建築設計はアトリエモービル 家具は二輪舎 久住山に登って建設するホテルのことを考えたり 備品は
くじゅう高原に住んでいる動植物から選んで デザインしたり 優しさがあふれています。
リトが担当したのは ルームキーでした。
オオルリをモデルに 雄 雌 幼鳥雄(お兄さん) 雛(雄)をデザインしてルームキー
かなり 駄目だと言われながら自然のオオルリの姿に沿いながら描いた思い出が在ります。




同じカテゴリー(くじゅう高原)の記事画像
オオルリシジミ蝶
同じカテゴリー(くじゅう高原)の記事
 オオルリシジミ蝶 (2009-05-31 22:52)
この記事へのトラックバック
16年前の作品との再開朝5時半に工房を出発、11時ころ、久住高原レゾネイトクラブくじゅうに到着、Resonate Club Kuju official site久しぶりの久住高原でした。下界は朝なのに、30度を越えるような...
今日の久住高原(UFOの納品)【走れ二輪舎】at 2009年06月23日 07:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
あこがれのレゾネイトクラブくじゅう
    コメント(0)