プロフィール
リト
リト
物作りが大好きな家族 三姉妹の長女です。両親の介護が必要になりました。家も老築化して居ますが 出来るだけ楽しく前を向いて仕事をして行きたいと思っています。 街の木工房 リトルクラフト池田祐子です 子供の頃から森の中を歩いたり 絵を描いたりするのが大好きです。 次女は 小さなイラスト屋さんを目指しています。 末妹は子育て真っ盛りで 服を縫ったり バルタン星人を描いたり・・・・
・サイトマップ
・マイアルバム
リトルクラフト・ホームページ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
リトルクラフトH・P リトルクラフトH・P

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2011年10月05日

幸せの青い鳥



8月の初めに レゾネイトクラブくじゅうから ホテルグッズの注文が沢山来ていました。

17年程前にオープンその時から 部屋のルームキーを担当したのがご縁です。

 大分県竹田市 久住高原の素敵なホテルで 宮崎のファンも 沢山

建築設計・アトリエモビル 家具デザイン制作・デザイン工房二輪舎
















幸せの青い鳥 レゾネイトクラブくじゅうのオリジナルグッズをやっと作ったら

もう十月に成っていました 秋の高原は 最高に気持ち良いでしょうね。

美味しい料理と 素晴らしい景色 気持ち良い温泉にうっとり。

少しだけ お部屋に行かれたら ルームキーも見てね しあわせの青い鳥 オオルリ


  

Posted by リト at 19:17Comments(4)青い鳥

2009年11月24日

青い鳥たちは飛んでいった


10月の19日にhttp://www.resonate.co.jp/久住高原レゾネイトクラブくじゅうから注文が在って
11月の22日に全部送る事が出来ました。
今頃は高原の中です 良かった 
大きいのがホテルのルームキーで 小さいのがホテルのショップ小物です。
 


水彩絵の具で色付けした オオルリのお父さんを
http://nirinsya.net/デザイン工房二輪舎の工房に持ってきました
今からエアガンで吹きつけ塗装です 



下塗りをしてから 400番のペーパーでそっ~~と磨きます
乱暴にすると 色が取れます。



はい 仕上げの塗装も終わりました いい男になりました。
今回の色は 透明感があって 目元がすっきりしています



こちらは ショップ小物の塗装です 植物オイル塗装です
これは 2回塗りながら 400番のペーパーで磨きふき取ります。




終わりました ホッとしました リトが・・トリに追われてて 一生懸命やりすぎて
首が回らなくなってて 3日程湿布をしてうなってました
余り同じ姿勢で緊張しながら 筆を持ってはいけません おおらかに色んな事をしようと思いました。

  

Posted by リト at 21:14Comments(6)青い鳥

2009年11月17日

青い鳥の製作 色付け


久住高原にひっそりとたたずむ レゾネイトクラブくじゅうのルームキー
下の見本を見ながら 焼きペンで描いた羽に色を付けて行きます






水彩絵の具で 薄い色を重ねたり 分けたりして行きます
見本を見ながらだんだん 違ってきます。まあ大体の目安が見本で 本人が15年描いているのですから
悩むのですが大丈夫なのです 



もうちょっと 鮮やかな青を入れようか 白っぽい草色も・・・と
考えて居ます う~~ん 見本とは随分違うけど
透明感が気に入って 筆を置きました


青い鳥の色付けは 出来上がると楽しいのですが こんなに難しくて肩がこったかなと
おまけに 両面ですから 筆の運び方にも悩みます
やっと描けた!! これを持って 二輪舎さんの工房へ行きます。
まだ仕上げの塗装が在るのです ウレタンニスを3回拭きつけ塗装したら 出来上がりです 。

  続きを読む

Posted by リト at 20:55Comments(8)青い鳥

2009年11月12日

。。。とりに 追われています

「。。。とりに 追われています」 前へなかなか進めません。「借金取り」で無いだけ幸せです。
この鳥の名前は 幸せの青い鳥「オオルリ」のお父さん。

先週一つとりあえず 久住高原の「レゾネイトクラブくじゅう」に送りました。
あと ご注文の残りのを 作っています。ホテルのルームキー



鳥が挟んでいるのは ホテルのルームキーストッパー と割れ止めの役割にも成りますし
アクセントにも成っているのかもしれません。
楠の木と ゆすの木(こげ茶の方)接着糊を付けて 乾燥させます。
鳥の頭の ノコ目は家具工房二輪舎さんに何時も 加工してもらいます。
15年前からです。
 その時私は は木工房の機械がうまく使えず 仕上げと絵だけ担当したかもしれません。

 


くっついた頃 くちばしに はさんでいたゆすの木を 糸鋸で切ります。
そ~と 切り過ぎないように 気をつけて。





これから まだ加工が在りますが リトのアトリエに持って帰って出来ます。
目の木ダボとステン金具を入れて
オオルリの模様を描いていきます。
とても厄介です 今やっと色塗りの下地をしている所です。
これを早く仕上げて 12月と1月の予約のお仕事に移りたいのですが・・・・進みません
もう15年の間に 200羽位は作ったというのに・・


  

Posted by リト at 20:54Comments(0)青い鳥

2008年10月20日

洗濯日和



今日は良いお天気です レゾネイトクラブくじゅう  のルームキーの絵付けがやっとこさ終了


手書きなので なかなか筆を置く事が出来なくて ・・・・・・

いつまでも色を縫っているわけもいかず 仕上げの塗装をしました 吹きつけ塗装3回しました

二輪舎の工房で作業をさせてもらっています 秋の風と日差しが塗装日和です





やっと 塗装まで漕ぎ着けました 何故かいつもクタクタ~~~~~~
一月も遅れていた 14年間作り続けているのに どうしてこんなに難しいのか・・・・

私独りで作った形では無いからですね  建築家と 家具工房と ホテルと とで出来上がったからです

独りで作るのも 楽しいです でも色んな人達が知恵を出し合って作るものは凄いです

14年の歴史が生まれて 育っています

またそんな誰かのために それぞれ一生懸命な人達が力と知恵を出し合って作る仕事をしたいなと感じている リトです

 

 




 

  続きを読む

Posted by リト at 23:23Comments(6)青い鳥

2008年10月10日

古い絵の方が好き




一月程 高齢の父と 壊れかけている家の修理の事で 仕事が進みませんでした。

どちらも危ない状態ですが 少しだけ落ち着きそうです。

遅れていた仕事を始めました 14年間作っている大分のくじゅう高原 レゾネイトクラブくじゅうのルームキーです。
沢山の人達が手にするので 磨り減って行くのです 14年間で一体どれだけ作ったのか200個?までは作って無いかな

作るたびに変わるのです 今回は14年前に私が描いた絵を 二輪舎から持って来ました。
最近描いている物と比べてみました 古い方がさらりと素朴で勢いがあるなあ~~ 

出来るだけ その頃の気持ちを思い出して描いています。
写真の上が古い物 下が新しい物です こんなに変わったかと~~~~!。

4羽の家族オオルリのキーホルダー お父さん お母さん お兄さん 弟が居ます。

これはお兄さんです

作るたびに写真を撮っていくと 面白いですね 手作りは同じものが出来ないのだなあとため息。

レゾネイトクラブくじゅう 行きたいなあ 秋のくじゅう高原 温泉 地ビール美味しい豊後牛 エノハの塩焼き・・・・・・

オオルリのキーホルダー二輪舎    幸せの青い鳥 リトルクラフト

  

Posted by リト at 22:26Comments(6)青い鳥