プロフィール
リト
リト
物作りが大好きな家族 三姉妹の長女です。両親の介護が必要になりました。家も老築化して居ますが 出来るだけ楽しく前を向いて仕事をして行きたいと思っています。 街の木工房 リトルクラフト池田祐子です 子供の頃から森の中を歩いたり 絵を描いたりするのが大好きです。 次女は 小さなイラスト屋さんを目指しています。 末妹は子育て真っ盛りで 服を縫ったり バルタン星人を描いたり・・・・
・サイトマップ
・マイアルバム
リトルクラフト・ホームページ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
リトルクラフトH・P リトルクラフトH・P

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  
Posted by みやchan運営事務局 at

2008年09月30日

あかずの間の灯り





 ず~~~と ず~~~・・・・・・と 両親の病気の介護で 雨漏りの最も酷い応接間

 扉を 開けるのも恐ろしいい あかずの間でしたが・・・ただ今補修プラン中!

       恐る おそる そと 電源を入れたら  おお~! 灯りが 

                今夜から 台風の雨で雨漏りの水汲みが 大変かなあ~~

                  この部屋を 本当に使えるように出来るか ガンバロ 
     


       ギャラリー野の苑 灯り展
 
    走れ二輪舎さんと お友達の陶芸家このはな釜とごいっしょです 

    台風が過ぎたら行って見ようと思っています。
    

Posted by リト at 21:36Comments(6)灯り

2008年09月29日

昔々からのトイレの灯り



昔々からのリトのアトリエは こんな風にトイレの灯りがつきます。

玄関先の門灯が接触不良のため 門灯代わりに暗くなると燈します。

この電球の交換は私が頻繁に 代えています 

この写真をよ~く見ると 灯りのガラスにヒビがいっていて バンソウコが張ってあっります

父が張ったのか? 誰が張ったのか 何時ヒビが入ったのか なぞなぞです。

 
ただ今 高齢の父と 屋敷の介護で 製作が止まっていますが こちらで参加しています

 野の苑 灯り展会場案内と野の苑のホームページ   走れ二輪舎 展示をおまかせしています 写真が載ってます。


  

Posted by リト at 21:45Comments(0)灯り

2008年09月27日

洋間の玄関灯り




リトのアトリエ入り口 洋風玄関内灯りを燈すと ふわ~っと明るくなります。 でも今 この出入り口は危険で立ち入り禁止なのです

外の 洋館の瓦がどんどん落ちる有様です。 私はヘルメットをかぶって出入りしてます危険

ただ今 高齢の父と 屋敷の介護で 製作が止まっていますが こちらで参加しています


 野の苑 灯り展会場案内と野の苑のホームページ   走れ二輪舎 展示をおまかせしています 写真が載ってます。

  
Posted by リト at 23:06Comments(4)灯り

2008年09月27日

廊下の灯り



リトのアトリエ 廊下の灯りを紹介します

私の頭の3倍ぐらいの大きなガラスで出来ていまして 燈すと柔らかい光を出します

まだ電球の交換をしたことが無いので 中はどうなっているのか謎です

家が古くて 傾いているので 廊下も斜めです 初めて来た人は おっとっと・・と ビックリです



野の苑 灯り展
ただ今佐土原の野の苑の 灯り展に参加しています 小さな木のランプを出しています
 



  

Posted by リト at 15:46Comments(2)

2008年09月23日

お勝手の電灯

リトのアトリエのお勝手は ほとんど昔のままです 

釜戸の跡そのものに都市ガスのコンロが置いてあります

明かりもそのまま 電球だけは交換するので最近のものですが。

お勝手とは 台所の事です。

かなり 不便ですね 母はここで皆の食事をつくったのかなと

思いますが 母の口ずさんでいた歌のメロディも聞こえます。

スワンの歌が~~~
  
Posted by リト at 22:44Comments(4)

2008年09月22日

門灯

リトの アトリエの門灯です ここは多分築百年くらい経っているのだろ

う 私は5代目なので この門灯が何時作られたものか知りません

去年までは 点燈していましたが 今は姿だけです

好きです きっとまた光らせてあげるよ。


  
Posted by リト at 22:34Comments(2)

2008年09月16日

もみの樹で遊ぶ 

もみの樹の 木目が好きです

柔らかくて 杉に似てるけど もっと大らかな曲線を描いています

小さなサイズの クリスマスパーティなんかに燈したら楽しいかなと

作りました 緑の点滅球を付けると 面白いのです。


  
Posted by リト at 23:22Comments(3)

2008年09月15日

森の香りが

何時だったかなあ・・・・・ 間伐した杉の皮をはぐ季節は・・・??

山里の家具雄さんのお隣の おじさんとこの杉の皮で創ったのです

作るのが 面白かったです 杉の皮を削ったり 磨いたり

ネイチャークラフトですね 

田舎の五右衛門風呂の焚付けの香りを思い出します

大好きな香り 杉の葉を焚き付けに 燃やすと すごく気持ちいい

ぱちぱちと 勢い良くはじける 触るとちくちくと痛い枯れた葉でした。

杉林の道路沿いを 通るだけでもこの香りを思い出して

幸せ~~

  
Posted by リト at 22:28Comments(0)

2008年09月14日

優しく 明るく

仕事をしていると 明るくなくては見えないですね 年と共に

宮銀本店に行って 振込み用紙に記入しようとしたけれど 暗くて見え

ないですね! 年齢? なのかなあ~ そういわれれば はい。

でも 配慮が足りないなあと 感じまして 明るいところで書かせてもらいました。こんな事するのは リトだけ?・・・・・・

私が ビルのテナントで仕事をしている時の お気に入りの照明です

リト作です。
  
Posted by リト at 23:12Comments(4)

2008年09月13日

二人のランプ

夕暮れが 早くなりました

二人で のんびりとワインでも飲みたい時

こんなに包まれながら お喋りを楽しんで下ださい。

と そんな気持ちで作ったかなあ。


  
Posted by リト at 23:38Comments(7)

2008年09月12日

心が踊る季節

秋の始まりは 気持ちいい~~

暖かな色があふれて来ます。

たとえば 落ちだした銀杏の実の色が 少しずつ黄緑からオレンジ色の実に変わっていくとか クチナシの緑の実も 明るいオレンジ色
青かったミカンも 黄色くなって 太陽の様なオレンジ色になるように。

時々感じる冷たい風も 暑かった夏を思うと 心が踊ります。

  
Posted by リト at 21:32Comments(2)

2008年09月11日

り~ん・・・りん

秋の夜長 草むらでは虫たちが 演奏会を繰り広げます

何年も前 娘が手書きの 残暑見舞いを送ってくれました。

その絵が大好きで 私が独立するきっかけになりました。


よちよち歩きだった頃の娘の想い出話ですが 

居ないな~と思うと 

畑でえんどう豆をかじって居ました 野菜が好きなバッタみたい

そんな子でした 今は二人の子供を育てているお母さんです。 

画像は 娘の絵の拡大コピーです 

  
Posted by リト at 23:40Comments(2)

2008年09月09日

絵本

なつかしい 絵本

子供の頃 父が読んでくれた絵本で この絵や物語が今の私にとって

かなりの影響を与えたのではないかと思います。

中をめくると 優しいお話があるのです。


  
Posted by リト at 21:27Comments(10)

2008年09月07日

熱帯雨林みたいです

宮崎の気候がだんだん変わっていきます
亜熱帯から 熱帯になってるのでしょうか

あちこちで スコールと土砂くずれです 我が家も崩れだしました
熱さが漂っています

ここ2,3日 夕方になると大きな気圧の変化が在るのか ムットする様な空気です。

夕方6時頃になると 高齢の父は血圧が急低下して バタンと倒れます昨日はご飯を食べながら椅子から倒れて 今日も同じ頃不意に座っている前の机に倒れこんだので びっくりしました。
幸いにして おでこにコブですみました。

気候に敏感に反応する人の身体 不思議です

体調を壊している方が沢山居そうです お見舞い申し上げます。


私は 今のところ平気ですが 妹のKo-koが調子が悪そうです。

写真は 村角町のタバコ屋の前 クスドイゲ樹(郷土の銘木)
水彩スケッチです。

  
Posted by リト at 23:33Comments(3)

2008年09月06日

大きな糸鋸で

8月は青島の方にばかり出かけていまして
一月ぶりに山里の二輪舎へお邪魔しました。

レゾネイトくじゅうのオオルリのルームキーの嬉しい追加注文で製作を始めました。

楠で厚さ26ミリで作るので 私の糸鋸ではなかなか切れません 他にも難しい加工や塗装があります。

まずは 木を探して自動カンナと仕上げカンナをかけ厚みをそろえます。

そして オオルリの家族のルームキーをかたどり 大きな糸鋸を使ってゆっくりと切って行きます 急ぐと斜になります。

写真は 出来上がりの見本の オオルリの家族 弟

切っている途中の 楠の板です。

仕上がるまでの工程を考えると かなり面倒な・・・・・・・・でもでも 作り出すとどの工程も 楽しいです

久しぶりの山里の景色は アケビがぶら下がってるし 大きな栗がハチキレルそうになっていました 2個大きな栗を拾いました。
  
Posted by リト at 23:32Comments(2)

2008年09月01日

雨にぬれても

8月は 青島のネイチャーセンター(夏休み木工教室)のおかげて

とても楽しかったです 皆さんありがとうございます

講師役が楽しいのなら 作る人達はきっとそれ以上に楽しんでもらえたかな と 思っていますが。

しかし 夏休みの 終わり頃になったら 毎日凄まじい雷と 豪雨

最後の日はこどもの国でビール祭りで閉めることが出来ました。

雨の中だったけど 世界のビールを飲み比べて 青島どれの甘エビを食べながら 生演奏のジャズにうっとりでした。

今年の夏最初で 最後のビヤガーデン

小雨の中 フィナーレの打ち上げ花火 綺麗でした

写真は 教室の見本の詩織

楽しかったからこんな絵が出来ました






  
Posted by リト at 21:45Comments(2)