プロフィール
リト
リト
物作りが大好きな家族 三姉妹の長女です。両親の介護が必要になりました。家も老築化して居ますが 出来るだけ楽しく前を向いて仕事をして行きたいと思っています。 街の木工房 リトルクラフト池田祐子です 子供の頃から森の中を歩いたり 絵を描いたりするのが大好きです。 次女は 小さなイラスト屋さんを目指しています。 末妹は子育て真っ盛りで 服を縫ったり バルタン星人を描いたり・・・・
・サイトマップ
・マイアルバム
リトルクラフト・ホームページ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
リトルクラフトH・P リトルクラフトH・P

2013年02月20日

パズル「あひるの親子・太陽」

 

 久し振りに アヒルの親子のパズルを作りました。初めて作ったのは甥っ子がまだ3歳くらいだったから もう20年程前になります。
泣き虫で甘えん坊の甥っ子と 優しい妹がこのパズルのモデルで 今まで少しずつ構図や材を変え 10個ほど作成してます。

今回完成したのは パズル「アヒルの親子・太陽」で 福島の友人が送ってくれた赤松を沢山使いました
上の写真 左から二番目の広い板が赤松です 優しく色合いなのです 香りも爽やかな潮風のよう



額はデザイン工房「二輪舎」 さんで作りました。大きな楠の外皮の板を ルーターで削ってもらい ノミとペーパで仕上げた物です 
塗装をしたら 青黒い色がくっきりと浮かび上がってきました きっとクスノキの樹皮が外敵から 自分を守るために戦ってこの様な色いになったのでしょうか。だからその板を深く削ると ほら こんなに綺麗に守られていました。  

パズルのパーツの裏には 遊びながら樹の名前を覚えて欲しくて それぞれの名前が書いてあります 

黄色いカヤの木は 太陽とあひるの子 光はかえで お母さんあひるは かば桜とけやき 足下は福島の赤松 あさだ やまさくら ヒノキ くす 香りも 手触りも 色それぞれ違って 木は楽しくて こころもゆったりとします。


額とパズルがけっこうな重さなので 衝立を二輪舎の関屋さんに加工してもらいました、私にはとても思い付きませんでした
「蟻組み」加工 これは結構難しい 線を引くのを観てるだけでも 混乱しました

出来上がってすっと差し込むと とっても丈夫な衝立 「蟻組み」 名前のとおり蟻の牙が ぐさりと食い込んでいます

パズル「アヒルの親子・太陽」は デザイン工房「二輪舎」 さんの ギャラリーに飾ってあります

パズル「アヒルの親子・月」はリトルクラフトのギャラリーです 触って遊んでみたい方はどうぞ お気軽にお出で下さい。


同じカテゴリー(木のジグソーパズル)の記事画像
夏の名残
パズル「あひるの親子・月」
月と太陽
黒鳥の親子
兎年の匠くんへ
みやざき海ものがたり
同じカテゴリー(木のジグソーパズル)の記事
 夏の名残 (2014-09-21 15:07)
 パズル「あひるの親子・月」 (2013-02-12 16:19)
 月と太陽 (2012-12-31 17:44)
 黒鳥の親子 (2011-05-15 21:29)
 兎年の匠くんへ (2011-01-28 00:21)
 みやざき海ものがたり (2010-11-27 21:30)
この記事へのコメント
 アヒルの親子の表情が、なんとも柔らかく愛情に満ちていてすばらしいですね。 孫を見ているせいか、子アヒルちゃんは、そうそう、幼児ってこんな感じなのよ、って言いたいです。
 木はそれぞれに色をもっているということをこの間知りました。不思議ですね。
 一枚板からこんなパズルを作ったことはあるのですが、それぞれのパーツが別々の木、というのはすごい。狂いなく作られているのはさすがですね。
Posted by あた子 at 2013年02月20日 22:34
あた子さん こんばんは。有難うございます

最近幼児を観ていないので 新しいイメージが出来てないのが残念です
私も孫達が居るんだけれど 一番下が5歳
このあひるの子はたぶん2歳?位の時

5歳はもう生意気だけど 観察に行こうかしら
Posted by リト at 2013年02月21日 23:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
パズル「あひるの親子・太陽」
    コメント(2)