プロフィール
リト
リト
物作りが大好きな家族 三姉妹の長女です。両親の介護が必要になりました。家も老築化して居ますが 出来るだけ楽しく前を向いて仕事をして行きたいと思っています。 街の木工房 リトルクラフト池田祐子です 子供の頃から森の中を歩いたり 絵を描いたりするのが大好きです。 次女は 小さなイラスト屋さんを目指しています。 末妹は子育て真っ盛りで 服を縫ったり バルタン星人を描いたり・・・・
・サイトマップ
・マイアルバム
リトルクラフト・ホームページ
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
リトルクラフトH・P リトルクラフトH・P

2009年03月28日

漆喰塗りをしていました



昨日までのアトリエの修復工事は ここまで進みました
この写真は 一日経った後の漆喰の乾き具合です 今日は雨です それでも少しだけ乾いた漆喰は白くなっています





この写真は「走れ二輪舎の家具雄さん」 塗る前の漆喰の材料の準備です
元の壁の土などを砕いて自然の素材と色を創り出しています
これと古い畳の藁を刻み混みました 混ぜ合わせます可成大変です。










夜8時頃やっと切が良く作業が終わりました また来週かな作業をするのは






一日経った壁の漆喰はまばらに白くなっています
部屋の中は 太古を感じさせるような不思議な香りと色が漂っています。



同じカテゴリー(洋館の修復工事)の記事画像
甦る建物9
甦る建物8
甦る建物6
甦る建物5
甦る建物4
甦る建物3
同じカテゴリー(洋館の修復工事)の記事
 甦る建物9 (2009-08-11 22:36)
 甦る建物8 (2009-08-02 21:33)
 甦る建物6 (2009-07-24 21:35)
 甦る建物5 (2009-07-22 00:23)
 甦る建物4 (2009-07-15 00:00)
 甦る建物3 (2009-07-13 00:16)
この記事へのコメント
着々と進んでいますね?
西洋館の再生の日が待ち遠しい ! けど、一つ一つ、一歩一歩 先を急がず想いを入れて頑張ってください。
Posted by dohmudohmu at 2009年03月29日 21:47
たらいの下のスコップの上に見えています。

2階の天井、照明の周りの漆喰の唐草模様のレリーフです。

雨水で破壊されても、かけらとしての、形としての技を残したいな、
と考えていました。

でも、砕いています。

匠の技も、家族の生活を見ていた想いも、

いろんなことが、砕いていくと見えてきます。

ふるいの網の目に通るくらい、かけらになっても

その、小さな色と、小さな形の中にに見えてきます。

それをみんな、混ぜました。畳の藁も混ぜ込んで。

塗りこんだ壁の中に、見えてきます。

みんな、みんな、混ざった色です。

みんな、この建物の中の色です。

ちょっとだけ、家具雄の色も混ざっています。
Posted by 家具雄家具雄 at 2009年03月30日 18:58
童夢さんありがとうございます
ちゃんと進んでいます 数ヶ月前までは
屋根瓦が落ちだし 家の中は雨がザンザン降っていた所ですもの 凄いね。

写真のタライも 漆喰を捏ねているフネも
去年までは雨漏りの 雨受けでしたから
良かった~!
Posted by リト at 2009年03月30日 21:26
家具雄さんありがとうございます
二階の天井を壊した時に捨てたと思っていました とって有ったとは。

ニーチェのカタベニヤのアクが染み出して来ました 照明も出てきました~~~~
漆喰を重ね塗りしても染みるかなあ。
困ったね・・
Posted by リト at 2009年03月30日 21:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
漆喰塗りをしていました
    コメント(4)